運営者情報

子どもを取り巻くネット社会問題の改革と情報教育の必要性を感じ創設。『2005年E-JAPAN』に伴うIT講習会を受託。公立小学校において延べ14000時間(4年間)に及ぶ情報教育授業現場をサポートしながら子ども達から発せられるメッセージを受け止めて情報教育改革の原点を追求。文部科学省・総務省他6団体を運営母体とするe-ネットキャラバンに講師をボランティアで派遣し、ネット犯罪防止活動に協力。「絵本から伝える情報モラル」授業を発案、複数校で実践を行い、周知活動を行う。文部科学省から情報モラル実践指導案として「絵本から伝える情報モラル」が全国の小中高校へ紹介される。広い視野に立ち、情報化社会を生きる子どもたちへの環境づくり及び幅広い世代への情報モラルの啓発を進めるため、現在活動中。


名       称     一般社団法人・情報教育研究所(JKK)
所     在     地     愛知県豊田市御幸本町2丁目205-8
代 表 理 事    永坂武城
ホームページ     http://www.kyoiku-labo.jp
e-mail            ホームページTOPより



'02 愛知県碧南市IT講習会受託

'04 碧南市情報教育推進事業試験運用を受託(学習法・指導法リサーチ)

'05 愛知県碧南市内小学校7校に於いて総合学習でパソコン授業(延べ14000時間)をサポート。
    スクールアシスタントを派遣し授業構成並びに現職教育をプロデュース(3年間)

'06  e-ネットキャラバン講師を派遣(運営母体:文部科学省・総務省他6団体)
   碧南市文化会館にて「インターネットでわが子を加害者にしないために」主催
   愛知県弥富市内において親子作文教室を主催
   愛知県立安城高等学校現職教育講師派遣
   愛知県立幸田高等学校全校生徒情報モラル研修会講師派遣
   愛知県碧南市立中央小学校PTA研修会
   愛知県立棚尾小学校親子作文教室
 
'07 愛知県豊橋市立青陵中学校情報モラル研修会(生徒・教師・保護者)
    愛知県立岡崎高等学校現職教育
    愛知県碧南市立棚尾小学校6年生総合学習授業
    プッチンプリンの秘密から見える知的財産権(ゲストティーチャー)(下記参照)
    愛知県碧南市大浜小学校6年生道徳授業
    目玉焼き事件から学ぶ相手の考え方(ゲストティーチャー)

'08 愛知県碧南市立棚尾小学校学校公開
    「携帯電話を持つ前に学ぶこと 持ってから学ぶこと」(道徳授業)
    愛知県豊橋市青少年育成会議講演会
    碧南市役所にて親子マインドマップ教室を開催
     後援:碧南市教育委員会 協力:ブザン教育協会
    「絵本から伝える情報モラル」指導案 考案(下記参照)
    愛知県豊橋市石巻中学校情報モラル研修会(生徒・教師・保護者)
    岐阜県岐阜市第二ブロックPTA研修会講師
       ネット被害防止インストラクター養成講座講師(三重県庁主催)



やってみよう 情報モラル教育 
(平成19年度文部科学省委託事業 情報モラル指導ポータルサイト)
絵本『青いかいじゅうと赤いかいじゅう』を使ったネットモラル理解

絵本『七ひきのねずみ』を使ったネットモラル理解

プッチンプリンの秘密から見える知的財産権



代表理事のプロフィール
1965年愛知県に生まれる。'89に個人事業を開始。'91年株式会社に組織変更。'95年海外の貿易会社役員就任。'99年IT関連会社設立。'04年情報教育事業に従事。'05年インターネットビジネスを開始。豊富な経験を活かし情報モラルの啓発活動を開始する。ビジネス現場から学び得た独学の法律知識を情報モラルに関連する法律に応用。  
また学校現場から子供のメッセージを受け取り、教師や保護者からの相談経験及びインターネットマーケティングの経験から、ネットの仕組み、情報流通の光と影に着目した情報モラル指導案を提唱。'08年には考案した2つの指導手法(マインドマップ及び絵本を使った指導案)が文部科学省サイトに全国200事例案として選考される。




情報モラル ポータルサイト開設