無理に自己解決しない

13.≪判断に困ったら大人に相談をする≫


「クリック1つで請求が来てしまった。」「NOと言ったひと言が大きな反感を買ってしまった。」「友達のID・パスワードを使ったことによってトラブルが起きた。」「自分の個人情報をメールしたら大問題に発展してしまった。」ネットの世界ではありがちなことです。

ネット内のトラブルでは、大人ですら解決策を見出すことは困難な場合があります。子供自身に経験がなく判断に迷った場合、トラブルに巻き込まれた場合は自分一人で解決しようとせずに知識、判断力、情報収集力のある大人に相談するよう、事前に伝えておかなければなりません。そうすることが、子供自身を守ることなのです。

子供が安心して相談を持ちかけられるように日頃から親子の信頼関係を築いておき、携帯電話のトラブルなどについてニュースを参考に話し合いをして下さい。ただ、どうしてもネットに関することが苦手な保護者の方や、また子供も内容によっては顔の知らない人に相談した方が話しやすいケースもあるでしょう。そんな場合は公的な機関に相談される方法も選択としてはあるかと思いますので、子供にもそうした窓口を知らせておくと良いでしょう。


情報モラル ポータルサイト開設